スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EARTH/世界の終わり

2010.05.25 世界の終わり
アルバムレビュー:EARTH/世界の終わり
―◯ってやがる、早すぎたんだ―
別に腐ってはないです。しかし期待はずれだったのは事実。
その一因は「薄っぺらさ」にありそう。
まず歌詞ですが、これはこのままでは厳しい。シングル幻の命に収録されていたインスタントラジオ、白昼の夢の時に気になってはいたんですが。
割とヘビーな問題を取り上げているんですが、これがどうもいかん。ボーカル深瀬という人の頭の中で繰り広げられてる妄想で構築されていて全然リアリティがないのです。別に戦争とか環境問題とか、そんなことじゃなくていいと思うんです。
そしてやっぱりリズム隊が居ない事実が詞の薄っぺらさを更に強めている気がします。幻の命のイメージを払拭したいのかM-2,M-3とアップテンポな曲が続くんですがベース、ドラムの頼りなさがどうしても気になります。
ライブ映像・音源もいくつか聴いたんですがちょっと厳しそう。
それもこれも世界の終わりが音楽主体ではなく仲間主体で発足したことに起因するのだと思います。彼らが友達となんか一緒にやりたい→音楽っていう流れ、これを僕は否定するつもりはないですし、だからこそ作れる音楽ってのは絶対に存在すると思います。

兎にも角にも各曲の感想を少しずつ。



1. 幻の命 ★
唯一のキーボード藤崎の作曲。これはなんだかんだ好きだな。
流産の体験からできた曲らしいですがその背景について僕は詳しくないので何も言えません。むしろそこらへんはリスナーは知ってても知らなくてもいい情報かと思います。これ以外の藤崎の曲が聴きたかったな。

2. 虹色の戦争
メロはすごく入ってきます。あと深瀬滑舌悪いなw

3. インスタントラジオ
これはちょっとダサいです。狙ってるんでしょうけど。

4. 青い太陽
これも明るい曲ですね。「世界の終わり」というキーワードがサビに来ています。
悪くないです。

5. 死の魔法

6. 世界平和
反戦歌?イントロからスーファミのボス戦かと思って吹いたw
とりあえず虫とお花を大切にしたいことはわかった。

7. 白昼の夢
シングルレビューでも書きましたが夜行性の人の歌です。でもホント、戦争がどうとかいうくらいならこっちの歌詞のほうがイイと思う。
シングル版とは違うバンドバージョンで。



―将来性に期待―
現時点ではシングル盤だけで良かったな…と。
メディアにも猛プッシュを受けているので、とにかくこれからが気になるところです。曲のストックもないらしく、質を求めるまでもなくリリースしてしまったのではないかと疑ってしまいます。
セカンドアルバムを待ちましょう。

1. 幻の命
2. 虹色の戦争
3. インスタントラジオ
4. 青い太陽
5. 死の魔法
6. 世界平和
7. 白昼の夢

オススメ度:2/10

EARTHEARTH
(2010/04/07)
世界の終わり

商品詳細を見る
Secret

TrackBackURL
→http://redddd.blog95.fc2.com/tb.php/209-2c1387a2 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。