スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JET CO./UNISON SQUARE GARDEN


アルバムレビュー:JET CO./UNISON SQUARE GARDEN
―聴くときは常に田淵の動きを脳内で再現しています―
UNISON SQUARE GARDENが生み出したセカンドアルバムはその音楽をテーマパークとして1枚の盤にまとめてきました。
そう、彼らの音楽はまさに遊園地のような楽しさを秘めているのです。
ユニゾンの曲の作詞作曲を担当するベース田淵はすごく理屈で物事を見つめるような人だと僕は思っているのですが、そんな彼がその理屈を音楽で発散するとこれほどに理屈をぶっ飛ばしてのポジティブな方向に昇華されるものかと驚きます。
前作ファーストアルバムはUNISON SQUARE GARDENのさまざまな表情を見せる1枚として申し分ない出来でしたが、今作はファーストのような爆発力はないにしろ、衰えるどころかどんどん強くなる楽曲のポップさ・様々な新しい試みからかなりの意欲作といえるでしょう。



1. メッセンジャーフロム全世界
アルバム1曲目は2分20秒ほどの短いこの曲。
「大さじと小さじの間の気持ちいいところを突いていく」っていう歌詞が全てな気がします。

2. コーヒーカップシンドローム ★
これはまさにライブでアがる曲でしょう。
サビの緩急とか、わかりやすく楽しい曲展開は今作も健在。

3. チャイルドフッド・スーパーノヴァ ★
愉快なベースリフ!そして何より大好物のハットの裏打ちが入ってる曲です。
チャイフッフッスッパッパノヴァ♪

4. cody beats
アニソンまがいなキャッチーさ。→シングルレビュー

5. 気まぐれ雑踏
ボーカル斉藤さんの「声」が近い。結構狙いすぎに聞こえちゃうんですが、これを表現と捉えるかどうかで評価が別れるかと。
今回多用されているSEがこの曲にも使用されているのと、途中口笛+木琴?が入ってますね。

6. キライ=キライ ★
今作きってのキラーチューン、タイトルからは想像できないソリッドな一面を持ったユニゾンらしいロックチューンになってます。
Aメロは「箱庭~」を思い起こさせるリズム。イントロや間奏のギター・ベースを歪ませ、サウンド面でも面白い試みがなされています。特に間奏のベース+ドラム、ギター+ドラムの息の合ったプレイが聴き所だと思います。
ライブの爆音で聴きたいっすね~!

7. ライドオンタイム
たぶん既存曲の中でもかなり古くからある曲ですよね。
ユニゾンの中でも特にわかりやすい展開で踊れる曲ながらメッセージ性も強いです。
「お気に入りのスタイルで ライドオンタイム」はベース田淵がよく言ってること。
ライブに絶対のルールなんか存在しないのです。

8. meet the world time
これもかなり遊んでる曲かな。ライブ化けしそう。歌詞は意味不明。

9. 夜が揺れている ★
間髪入れずにスタートするはユニゾンの新境地のようなこの曲。
盛り上がり部分のドラムがヤバイくらい好き。

10. アイラブニージュー
cody beatsラストでもそうなんですが、田淵のコーラス・・・というか叫びで吹いてしまうわ。今回でいうと「ワンツースリーで端から端」のトコ。

11. スノウアンサー ★
斉藤の低音が堪能できる新しいタイプの曲。アッパーでもミディアムでもバラードでもないような、こう、静かな勢いを持つような曲。
タイトルから「スノウリバース」を連想しますが関係は調査中。

12. 23:25
これなんでタイトルが「23:25」なんですか?
何気にライブで聴いたことないので楽しみです。



―絶対的にキャッチーな音作りと言葉選び―
すごくセカンドアルバムらしいセカンドアルバムだと思います。(僕のなかでの勝手なセカンドのイメージですが。)爆発力のファースト、考えて作るセカンド、それを受けての集大成サードっていう。
スノウアンサーmeet the world timeなどこれまでとは違う趣きの曲も入ってますし、ほとんどの曲にSEが入ってたりという部分でも聴いてて楽しめます。
田淵の書く歌詞は正直わけわかりません。おそらく語感や言葉の持つイメージとかで単語を選んでいるんだと思うのですが、それよりなにより田淵の頭ん中が意味不明なんだよな。
でもその中には確実に彼の考える音楽に対する言葉が詰まってます。
これほどまでに音楽に対して真面目に考え、熱く言葉にしてる人はなかなかに珍しい。それをほんの少しだけでも汲み取れたらと僕は思うのです。
あとライブで先に披露している既存曲と文字通りの新曲と、バランスはこれぐらいが調度いいように思うのですがどうでしょう。そういや本当に「神に背く」はいつリリースされるんだろな。

とりあえず駆け足ですがセカンドの感想書きました。
ファーストを買った人は是非とも手に入れておきたいですね。聴き比べ+この先のUNISON SQUARE GARDENを垣間見ることができる・・・というと大げさでしょうか。

もうすぐツアーでこっちに来るのでまたライブでそれぞれの曲のイメージも変わりそう。ワクワクです。



1. メッセンジャーフロム全世界
2. コーヒーカップシンドローム
3. チャイルドフッド・スーパーノヴァ
4. cody beats
5. 気まぐれ雑踏
6. キライ=キライ
7. ライドオンタイム
8. meet the world time
9. 夜が揺れている
10. アイラブニージュー
11. スノウアンサー
12. 23:25

オススメ度:7.9/10

JET CO.JET CO.
(2010/04/07)
UNISON SQUARE GARDEN

商品詳細を見る
Secret

TrackBackURL
→http://redddd.blog95.fc2.com/tb.php/208-9865d38d 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。