スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100414 スキマスイッチ TOUR 2010 “ラグランジュポイント”@神戸国際会館こくさいホール

2010.04.15 ライブレポ
いやー、いいライブでした。
ちょっとブログ放置気味でした。現実世界の厳しさに全てのやる気を削がれておりました。もう僕はダメかもしれない。そんな不安を拭い去るようにこの日はやってきたのです。
会場は神戸国際会館こくさいホール。神戸らしいとってもお上品な会場です。何がお上品って2階席や3階席のウイング部分(両端のちょっと前に出っ張ってる部分)。なんかデザインが素敵。全体的にキレイ。

ファンクラブの先行販売でとった席は1階席31列と後ろから2列目だったわけですが、いざ行ってみるとPA卓がドーン。結構前の列に振り替えられました。ラッキーラッキー。

それでは本編のライブに触れていきたいと思います。

01.OP~フィクション
暗転してシンタ君とサポートメンバーが現れ音を鳴らし始めます。遅れて大橋君登場。最初は何の曲なのか全くわからず、歌い始めてフィクションであることに気づく。かなりのアレンジがされてて初っ端からやられました。
楽器はシンタ君のキーボード+ピアノ、ギター、ベース、ドラム、パーカッション、もひとりキーボード、トランペット、サックスって感じでした。

02.ガラナ
03.雫
ガラナはいつも通りの安定感。ここぞとばかりにスキマファン必殺手拍子で盛り上がります。
雫も、バンド編成ってことで前のダブルスよりも骨太。よりCD音源に近い形。パーカッションが光ってました。

04.アカツキの詩
ここ最近のアカツキの詩はライブではかなりネチョい歌い方で気になっていたんですが、かなりあっさり、そしてしっとり歌ってくれて、すげー良かったです。ちなみにこの時は大橋君アコギ持たずにハーモニカを合間に吹いてました。

~MC~
まず拍手が鳴り止まなかった。本当に本当に良い出だしだったんですもの。拍手がやめられない!本当にありがとう!と、4曲目にして早くも感動してしまいました。
ここでは挨拶程度に、次の曲へ。

05.ムーンライトで行こう
06.レモネード
ナユタとフカシギからこの2曲。レモネードからはベースがウッドベースに。
ツアーも後半ってこともあってか全体的にすごく音作りも固まってきてる印象で、文句のつけようがありません。

07.ためいき
08.マリンスノウ
ためいきはカップリング曲ですね。かなり初期のスキマスイッチらしい曲だといえます。
マリンスノウが聴けたのはラッキー。この8曲目は日によって他の曲をやったりしてたようです。思い入れの強い曲なので。

09.Aアングル
10.Bアングル
11.8ミリメートル
12.藍
大橋君から「女性視点と、男性視点とで書いた曲があります。」と曲紹介。
このA,B,8ミリメートルはセットで歌詞が繋がっている曲なんですが、まさか3曲続けて聴けるとは思ってませんでした。贅沢すぎる。
その歌詞の内容が、、まあ結果的に別れてしまったカップルの話で、その流れでの「藍」というのが、もう…!!!今回1つの山場だったように思います。
そうそう、藍とマリンスノウで思ったのがドラムの村石さん?って人がすごい。今までのスキマスイッチツアーのドラムの人は割とこう、いい意味で堅実なプレイをする人だったように思うんですが、この人はかなり躍動的というか、きっとゴールデンタイムラバーとかSL9だとかの曲ができたからこういう人選なんだと思いますが、思いのほかバラードですごくすごく良い方向に仕上がってる気がします。大サビの盛り上げ方がすごい。感情にこれでもかってくらい訴えかけてきます。

~MC~
ここは長めのMCで。

13.病院に行く
14.飲みに来ないか
15.双星プロローグ
16.デザイナーズマンション~各パートソロあり~
17.ゴールデンタイムラバー
18.全力少年
19.SL9
20.虹のレシピ

特筆すべきはゴールデンタイムラバーとSL9でしょう。
ゴールデンタイムラバーではラストでここぞとばかりにギター爆音!!SL9では大橋君発狂!!
特にSL9は元々期待してたけど、その期待を一回りも二回りも上回った迫力で手に汗握りました。

ENCORE
21.光る
22.ただそれだけの風景
23.ふれて未来を

ただそれだけの風景、これは古い曲で、、、すごく大好きな曲ですがまさかライブで聴けるとは思わなんだ。
ふれて未来をでは全員で歌って終了。



とにかく完成度の高いライブでした。ツアー後半ってこんなもんなのか?今までってどうだったんだろう。ただただ圧倒されてしまいました。
気のせいかもしれませんが、大橋君がギターを持ってない時間が長かったように思います。ボーカリストとしての大橋君が堪能できる時間だったかと。
あとは奏が無いセットリストでここまで説得力を持たせることができるっていうのはスキマスイッチとして凄まじい進化じゃないでしょうか。
次の新曲もタイトルが発表になり、ますますこれからのスキマスイッチが楽しみですね!



▼セットリスト▼
01.フィクション
02.ガラナ
03.雫
04.アカツキの詩
05.ムーンライトで行こう
06.レモネード
07.ためいき
08.マリンスノウ
09.Aアングル
10.Bアングル
11.8ミリメートル
12.藍
13.病院に行く
14.飲みに来ないか
15.双星プロローグ
16.デザイナーズマンション
17.ゴールデンタイムラバー
18.全力少年
19.SL9
20.虹のレシピ

ENCORE
21.光る
22.ただそれだけの風景
23.ふれて未来を
Secret

TrackBackURL
→http://redddd.blog95.fc2.com/tb.php/207-157ee0b4 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。