スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090905 OTODAMA'09@泉大津フェニックス

2009.09.12 ライブレポ
ライブレポ:OTODAMA'09@泉大津フェニックス
1年ぶりの泉大津フェニックス。
去年初参加でそのなんともいえないユルさに心を掴まれたフェス「OTODAMA」。
簡単にですが自分が見たステージの感想を残します。

今年も行ってきましたー!OTODAMA'09!!!

地下鉄で難波まで行って南海電車へ乗り換え。泉大津駅からは10分ほど歩いてさらにバスで10分ほど?それなりに時間がかかるけれども、道中もワクワクが止まらない。

会場に着いたらまずは物販。
オフィシャルグッズの「お好み焼きTシャツ」と「お好み焼きフェイスタオル」を購入。DJの回す皿をお好み焼きに見立てたデザイン、パッと見はただのDJなんだけど手にはコテを持っているというOTODAMAらしいデザイン。あ、ステッカー買うの忘れた。
そして泉大津フェニックスが出している泉大津フェニックス記念Tシャツ?前にはフェニックスのプリント、背面にはRUSH BALL'09とOTODAMA'09のプリント。

そして入場!シートを敷いて場所を取ったら荷物を置いて露天風呂ステージ(小さい露天風呂ステージとメインの大浴場ステージがある)へ向かう。目当てはLOST IN TIME。


LOST IN TIME

01.合い言葉
02.約束
03.列車
04.希望
05.ハローイエロー

アルバム「明日が聞こえる」だけ借りてて、その中から3曲。アルバム自体はそこまで引っかからなかったんですが、やっぱ生で聴くと全然違いますね。「合い言葉」が一番良かったかな。個人的に「トライアングル」が聴きたかったので残念。
ボーカルの人がずっと暑そうにしてたなあ。「明るいうちから見にくるようなバンドじゃない」みたいなことを言ってましたがトップバッターを見事につとめてました!


そして11時、入浴宣言!ガリガリガリクソン!!!そしてレイザーラモンRG!!!
ガリガリガリクソンって初めてちゃんと見たんですけど腹がヤバいですね。横から見たときのお腹に肉が乗ってる感が凄かった。。。
まー…後半はスベってましたね。この寒さの安定感。うむ。


monobright

01.虹色ver.2
02.踊る脳
03.STEREO FREAKS
04.JOYJOYエクスペリエンス
05.頭の中のSOS
06.SGS
07.アナタMAGIC

場所失敗した。自分の前の塊が入浴宣言を見に来ただけなのかただ近くでモノを見たかっただけなのかノリがクソ悪い。超盛り上がってる客席センターを横目に控え目に聴いちゃいました。
03、04は新曲。後半3曲は盛り上がったね。「SGS」ってのは最新アルバムの1曲目、ただSGS(=小学生)と叫ぶのみ!今回は清水音泉ってことで「SMZ」と叫びました。「アナタMAGIC」も初聴き。ラストは「大阪MAGIC」で終了。
MCは相変わらずのキモさ。でもmonobrightはOTODAMA好きなんだね!去年なんか「色々告知・宣伝しようと思ってたけど、もうどうでもいい!!」みたいなこと言ってたし。来年も是非お願いします。



四星球

セットリストわかんね

日本一ユルいフェス、OTODAMAのそのユルさの一端に「SET YOU FREEテント」の存在があると思うのです。「SET YOU FREEテント」とは大浴場ステージ、露天風呂ステージと2つのステージでミュージシャンが音を出しているその端っこで小さなテントを立てて勝手にミニライブをやるという謎の企画です。この場所が本当に隅の隅で本ステージの音がガンガンに漏れてくるし最悪の環境なわけですが、何故かこれが一部に好評。時々サプライズゲストもあるみたいで。
で、見たのが四星球。これが面白かった。おそらくパンクバンド?ですか?ただセッチューではアコギしか使えないってことでなんとも情けないことに。ボーカルが上半身裸で「ウタウマクナール」という自虐的な歌を歌っていました。コール&レスポンスでは「誰が音痴じゃ!」→「おまえじゃ!」みたいなのがありまして、終始盛り上がってました。楽しかった。


スパイスアーサー702

同じくセッチューフリーから。夏フェスで紙芝居見るとは思わなんだ。



BEAT CRUSADERS

01.RUSK
02.CUM ON FEEL THE NOIZE
03.MIGHTY BLOW
04.DON'T SAY GOOD-BYE
05.ANARCHY IN THE U.K.
06.LET IT GO
07.TIME FILES, EVERYTHING GOES

ここらへんになってくると集客力も文句なし。ただ4曲目からメロン記念日が乱入して明らかにシラけてた。声量カスだし、本人らのノリ方、煽り方もアイドルから抜けきれないものでどうしても違和感。残念。
しかし何よりヒダカさんの「女性ゲスト」の言葉に一瞬でもカエラを期待した自分が一番残念でした。

POLYSICS

01.Beat Flash
02.Pretty Good
03.ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ
04.Young OH! OH!
05.I My Me Mine
06.Baby BIAS
07.Speed Up
08.Rocket
09.シーラカンス イズ アンドロイド
10.Shout Aloud!

ポリもスゴイ人気でした。ただここらへんからユニコーンファンと筋肉少女帯ファンが場所とりに前のほうへ出てきてたのが気になりました。別に一緒に盛り上げてくれるならいいけど棒立ちはヒドいと思う。
肝心のライブですが、圧巻。スチュワーデス物語のSEでパイロット・CAのコスプレで出てきた面々ですが、そのコミカルな曲と相反する音圧でこれでもかと客を踊り狂わすステージに圧倒されました。ナメてた。


ユニコーン

01.ひまわり
02.服部
03.BLACKTIGER
04.すばらしい日々
05.WAO!
06.ヒゲとボイン
07.大迷惑
08.HELLO

文句なしの安定感。「すばらしい日々」「ヒゲとボイン」「大迷惑」と昔のヒット曲満載だったのでアガるアガる。ここいらで年配ファンが元気になり始めましたね。


フラワーカンパニーズ

01.恋をしましょう
02.ロックンロール・スターダスト
03.脳内百景
04.はぐれ者賛歌
05.深夜高速
06.真冬の盆踊り
~勝手にENCORE~
07.サヨナラBABY

フラカン、去年のOTODAMAで初めて観たんですがいいバンドです。露天風呂ステージのトリってことでお客さんも溢れんばかりだったんですが皆踊ってましたね。全員がフラカンを見に来たんじゃないかと錯覚するほどの盛り上がり。メンバーさん側からのアンコールもあって最高の時間でした。
文句なし今年一番のステージ。完璧なセットリスト。OTODAMAの客にすごく愛されてる。来年もよろしくおねがいします。



筋肉少女帯

01.踊るダメ人間
02.イワンのバカ
03.ロシアンルーレットマイライフ
04.人間嫌いの歌
05.じーさんはいい塩梅
06.元祖高木ブー伝説
07.釈迦
08.ツアーファイナル

この人達がトリを務められるフェスが他にありますか!?いや無いでしょう!!OTODAMAすげー!
オーケンさんのMCも面白かったし曲も面白かったし、大トリとして文句なしのステージでした。
個人的に「じーさんはいい塩梅」はタイトルだけで爆笑でした。



アンコールではポリからハヤシさんとユニコーンからテッシーさん、ビークルカトウタロウさんを交えての「日本印度化計画」。
彼らのギター対決と「日本をインドに→し・て・し・ま・え!!」で多盛り上がりの中終了。

最後には花火を見つつガリガリガリクソンとRGを背に、DJハヤシをちょこっと見て帰りました。

今年はぶっちゃけワンマンに行くほど好きなバンドはいなかったのですが、それでも最高に楽しかったです。楽しかったし、なによりOTODAMAの雰囲気が味わえて嬉しかった。また来年も行きます。来年はカエラ出てくれるかな?
Secret

TrackBackURL
→http://redddd.blog95.fc2.com/tb.php/186-72731799 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。