スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

feel my mind/倖田來未

2009.08.18 倖田來未
アルバムレビュー:feel my mind/倖田來未
―本格派(笑)シンガー―
倖田來未がエイベックスの金のなる木に変身する前にリリースした3rdアルバム。
これというビッグヒットを生み出さずして「エロかっこいい」というワードでいつの間にか日本のポップシーンに馬鹿みたいに居座ってしまっている彼女ですが、デビューした当初はエイベックスの本格派シンガーとして、日本より先にアメリカデビューを果たすなど今では考えられないほどに大切に育てられていた歌手でした。今のようになったきっかけはエイベックス内紛のゴタゴタでエイベックス社長があの松浦氏になって…とこれを語ると長くなるので割愛。今思えばメディアの露出を抑えていたのは会社の「こいつは喋らせちゃダメだ」という苦肉の策だったようにも思えます…。
話を戻しまして、当初からR&B志向の強いアルバムを出していましたが、このアルバムでは更に上達したその歌唱でR&BナンバーとPOPナンバーとをそれなりにバランス良く取り入れて流れを組まれています。

1. Break it down ★
お馴染み今井大介とのコンビでお得意の聴きやすい和製R&Bナンバー。間奏のD,Iさん本人参加のコーラスが耳に残る。
こういう曲をそつなく歌いこなす技術は本物。

2. Crazy 4 U
これも詞を作家さんに依頼してのシングルで割とオススメ。ポップでありながら素人には難しい曲ですが低音での早口もブレない。ドゥルットゥー♪ドゥルットゥー♪ドゥルットゥー♪ラッダダラァー♪

3. Rock Your Body
今井大介。デビュー当時から多くの楽曲で今井大介と絡む彼女ですがこの時期が一番好きだな。

4. Rain ★
倖田來未最大の名曲と言っても過言ではない名バラード。作詞も彼女担当。
倖田來未の書く詞といえば中身スッカスカのスイーツ丸出しリリックですが、この曲は素材の良さもあってか恋人との別れという切ない感情がストレートに伝わってます。ファンじゃなくともすんなり好きになれる1曲だと思います。

5. Without Your Love
今井大介。あれ?また?こんなに今井色強かったのね、このアルバム。
曲の頭にイロイロくっつけるのが今井大介は好きなのか?ちょっとダサい歌詞も含めギリギリアリだと思う。

6. Talk to you
彼女のいう「普段のくぅちゃん」のなんの面白味もない詞。ただこの当時彼女のこういった素の歌詞は珍しかった。

7.
低音バラード。これぐらいの作詞を保ってほしかった。

8. Get Out The Way
ここでまたR&Bナンバーに。ただやっぱり詞に若干の難あり。

9. Sweet Love...
先ほどの「華」と同じメンツのミディアムナンバー。ただここらへんで倖田來未のいやらしい歌唱が見え隠れし始める。スローナンバーも良い曲が揃っているのは認めるが場所を取り過ぎている気も。「華」だけで良かったかな。

10. Gentle Words ★
シングルでありながらそこまでキャッチーでもないJAZZYなミディアム。今の彼女にはリリースできないような曲ですね。アレンジも歌も簡素というかシンプルというか掴みどころの無い曲ですが、だからこそ長く聴ける良作です。シングル曲での数少ない成功作。

11. magic ★
LISAの提供曲。おそらくコーラスでLISAも参加してますよねこれ。LISA本人にも是非セルフカバーしてほしいくらいの名曲に仕上がっています。LISAも低音の得意なシンガーであり、さすがにこれは倖田來未も苦しそう。しかし今も根強い人気を誇るロマンチックなミディアムバラード。

12. COME WITH ME
シングルでありながらカス曲。アルバム内でも浮きすぎ。というか倖田來未はシングルのクオリティが往々にして低い。歌詞のショボさに加えh-wonderのハズレアレンジが拍車をかけている。h-wonderの曲はハズレの割合高すぎ。ラストで台無し。

13.夢 with You(R.Yamaki’s Groove Mix) ※初回盤限定トラック
久保田利伸のカバー。原曲のほうが良いのは当たり前として女性ボーカルは新鮮でそこまでヒドくもないと思います。原曲知らない人なら普通に気に入るでしょ。

14.キューティーハニー ※初回盤限定トラック
後にシングルとして発売。Mステスペシャルでソロ初の地上波出演を果たし話題に。以降くーちゃん大暴走。



―聴けるのはこのアルバムが最後―
王道POPとJ-R&Bの二面性がアルバムのウリですがPOPな曲は聴ける数が少ない。あと全体的に重たい感触の曲が多く、あと1曲くらいアップテンポの振り切れた曲が欲しいかも。トラックは作り込みの甘いものだとしても本人の声と歌唱力で持たせている部分が少なからずあり好感が持てる。
歌唱に関してですが、個人的にはこの頃ぐらいが調度いいです。今は確かに上達しているのかもしれませんが無駄にテクニックやクセを見につけてしまって、いやらしく聞こえてしまいます。
色んな意味で辛うじてバランスの保たれた最後のアルバムだと思います。
しかし食わず嫌いは損ですのでテレビで見る彼女に良いイメージを持っていない方も音源を漁ってみれば、意外と聴ける曲も何曲かは見つかると思いますよ。



1. Break it down
2. Crazy 4 U
3. Rock Your Body
4. Rain
5. Without Your Love
6. Talk to you
7. 華
8. Get Out The Way
9. Sweet Love...
10. Gentle Words
11. magic
12. COME WITH ME
13.夢 with You(R.Yamaki’s Groove Mix) ※初回盤限定トラック
14.キューティーハニー ※初回盤限定トラック

オススメ度:6.5/10

feel my mind (CCCD)feel my mind (CCCD)
(2004/02/18)
倖田來未

商品詳細を見る
Secret

TrackBackURL
→http://redddd.blog95.fc2.com/tb.php/184-aa41a8a3 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。