スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娯楽(バラエティ)/東京事変

2008.08.13 東京事変
東京事変の三枚目のアルバム。

東京事変というバンドは一度メンバーチェンジがなされている。ギター晝海幹音→浮雲に、鍵盤のH是都Mが伊澤一葉に。
それにより初期メンバーを第一期、編制後を第二期という呼び方をする。

二期になってから「大人(アダルト)」と今回の「娯楽(バラエティ)」というアルバムが発売されているのだけど、この二枚のアルバムは全く感触の違うアルバムに仕上がっている。
というのも大人(アダルト)の楽曲はボーカル椎名林檎が第一期のメンバーを想定して楽曲を書き上げたこと、そして娯楽(バラエティ)は作曲等をメンバーに委ね椎名林檎は数曲の作詞のみに専念したことが影響しているためだろう。
その意味では前作にあった「ぎこちなさ」が抜けた、ある種力の抜けたアルバムになっているかもしれない。

全13曲、内シングルは「OSCA」「キラーチューン」の2曲。
「OSCA」は浮雲、「キラーチューン」は伊澤が作曲を手がけていて、新メンバーそれぞれの曲をシングルとして発表してのアルバム制作。
残りのアルバム曲も作曲だけに注目していうならばベース亀田の「私生活」一曲を除くと残りは全て浮雲と伊澤作曲になる。
それも影響してかタイトル=バラエティという言葉通り、本当に幅広く色濃い色彩豊かな曲が詰まっていてメンバーそれぞれの良い意味でクセのある変態ナンバーが飽きさせない。とは言ってもキャッチーであることが大前提としてあり、無理なく聴きやすい。

このメンバーでないと完成しえなかった絶対的強さを持った一枚。

サードアルバムの完成度を持ちながらファーストアルバムのような新鮮さを持っている。
「椎名林檎の東京事変」が完全なる「バンド・東京事変」になったアルバム。

超名盤。自信を持ってオススメする一枚です。

個人的お気に入りは
「金魚の箱」「私生活」「OSCA」「某都民」
中でも「OSCA」は自分の中で群を抜いてます。



1. ランプ
2. ミラーボール
3. 金魚の箱
4. 私生活
5. OSCA
6. 黒猫道
7. 復讐
8. 某都民
9. SSAW
10. 月極姫
11. 酒と下戸
12. キラーチューン
13. メトロ

娯楽(バラエティ)娯楽(バラエティ)
(2007/09/26)
東京事変

商品詳細を見る

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。